着物持っていますか?
妊婦さんになってからは着る機会も無いと思います。

持っている方は出産する前に着物は買取ってもらってお金に交換していた方が良いかも?です。
出産してから赤ちゃんの世話で忙しくてそれどころではなくなるからです。
お金も色々と必要になってきますから。

どうやって買取してもらうのか?ですが自宅まで着てくれる着物出張買取が1番。
自分の身体の負担になりません。

「着物出張買取は、どんな手順でするの?」

「買い取ってもらう時、気をつけることってある?」

着物出張買取は自宅に来てもらうこともあり、緊張しますよね。

玄関先だけで終わるので、あわてて家中掃除することはありませんが、ちょっとポイントがあります。

着物出張買取の手順と「絶対に守るべき注意事項」をお伝えしますね。

 

●着物出張買取の手順

業者さんによって多少異なるかもしれませんが、だいたい以下のような手順で行ないます。

1.公式サイトで査定予約

買取業者の公式サイトから、査定を申し込みます。

その際、「査定の希望日時」と「着物の枚数」などをなるべく詳しく伝えます。

2.査定員の訪問。

予約した日時に、査定員が訪問。

着物の格・保管状態・証紙の有無などを見ながら、じっくりと査定していきます。

3.買取価格の確認・支払。

査定員が買取価格を提示。

納得できれば売買成立。

その場で現金が支払われます。

初めての着物出張買取はドキドキするもの。

でもいざ依頼してみると「こんなに簡単なら、もっと早く頼めば良かった!」という声も多いです。

ただ着物出張買取には一点、注意事項があります。

 

●本人確認書類を準備する。

着物出張買取に来てもらう際には、あらかじめ本人確認書類(運転免許証やパスポート等)を準備しておきましょう。

古物の買取は、売る側が身分証明書を提示するよう法律で決められています。

身分証明書がないと、その場で買い取ってもらえないのでご注意くださいね。

せっかく予定をあけて買取に来てもらったのに、身分証明書がなければ振り出しに戻ってしまいます。

着物出張買取では売りたい物はもちろん、身分証明書もすぐ出せるようにしておきましょう。

着物出張買取ランキング